プライベートガーデン

  • 表紙


    南向きの専用庭で超初心者が育てる野菜と果物と草木花

プロフィール

  • '09年春に引越しマンションの専用庭でガーデニングを始めました。
    ガーデニング超初心者です。
     Twitter   ツイッター

    にほんブログ村 花ブログへ
    にほんブログ村の花ブログに参加中です。

専用庭データ

  • 居住地:関西/ほぼ真南向き
    虫がよく来ます

LINK

手柄山温室植物園 クリスマスローズ展

  • 売店のクリスマスローズ
    2015年 姫路 手柄山温室植物園 クリスマスローズ展

クリスマスローズ(販売)

  • 8
    2014年3月1日 姫路市 手柄山温室植物園のクリスマスローズ展(3/1~3/23)に行った時に、売店で売られていたクリスマスローズです。 ダブル咲きは¥1,300という特価でした。シングルは700円台か800円台だったと思います。 「新潟交配」というタグが付いていました。

オベーション '12年春

  • 09 挿し木
    ホワイトピーチオベーションとコーヒーオベーション 褐斑病と闘い中ですが、今年も綺麗な花が咲きました。

小さな庭の春の花'11

  • 20 パンジー
    '11年に夢だった花の庭が少し実現できました。

ミニバラ '10春

  • 29
    2010年5月中旬 うちのミニバラの咲き始めです

コーヒーオベーション '09初夏

  • 11
    2度目の開花ピークを迎えたコーヒーオベーション。 鉢の端に花オレガノを挿し芽しています。

ネットでお買い物♪

  • 使ってみて良かったので
     リピ買いしているもの
    (楽天)


    液肥です。500倍に薄めて成長期には週一回~10日に一度ほどやっています。
    水耕栽培用だからか、野菜、芝、花や、蘭(1000倍に薄めて)もよく育っています。
    うちはよく使うのでお得な1Lの方を使っています。



    みみずの糞でできた肥料ですが全く臭いません。
    NPKはものすごく少ないので肥料として使うというより、アミノ酸やミネラルの補充(土を元気にする)をと考えて使用しています。
    ※使い方によって、芋や大根などにセンチュウが出やすくなると考えられるそうです。



    再生土に混ぜ込んだり、追肥で土の表面に振ったりして使っています。
    小粒しか持っていませんが、大きめの観葉植物には大粒が使いやすそうですね。



    N3.71 P13.7 K0.7 の商品です。
    他の骨粉入り油かすはN4 P7 程度のものが多かったのですが、P(リン酸)が13と高めだったのでこの商品を使用しています。
    粉状になっており、小さな鉢にも使いやすいです。



    再生土を作るためには苦土石灰で中和しています。が、知人の園芸名人に「野菜を育てるためには絶対、牡蠣殻を使用したらいいよ!」と強く勧められたのでこちらも使用するようになりました。
    新しい土で野菜を育てる時や、アルカリが苦手とされるじゃがいもやミニトマトにもミネラル追肥の目的で少し使っています。



    地上で葉を食べたり汁を吸ったりする芋虫やアブラムシ、土の中にいるコガネムシ類の幼虫も退治できるので常備しています。
    浸透移行性殺虫剤なので、極力、野菜には使わないようにしていますが小さい苗の時に虫の被害が出た場合だけ使っています。
    ものすごくよく効きます。









    楽天内のお気に入りショップ

    ガーデニングどっとコム
    ガーデニンググッズの品揃えがとても良くて、¥3,150以上で送料無料なんです。園芸用品が切れるとよくこちらで買い物をします。

    e-netshopガーデニングライフ
    ちょっとしたフラワースタンドやラティス付きのスタンドの種類が多くお手頃価格です。

    ファーム フローラル
    苺を始める時にこちらで苗を購入しました。おしゃれなグッズや苗を取り揃えられている印象です。

    悠彩堂
    鉢の種類が豊富です。お手頃価格のテラコッタもたくさんあります。

    ガーデンプラザ資材
    ラティスやデッキなどのエクステリアに強いお店です。セール品がとても安い時があります。

    ガーデンメイト
    こちらも特にエクステリアに強いお店です。こちらで購入した「みみずが作った有機特殊肥料 みみず太郎」とか10L¥280の花と野菜の土が良かったです。

    charm
    以前、魚の飼育用品や水生植物の栽培用品でお世話になっていて10年来のお付き合いです。現在はガーデニング用品も多く取り揃えられていてオリジナル用土も出されています。

    起龍倶楽部
    観葉植物とブルーベリーの用土を購入したことがあります。培養土とスリット鉢の種類が豊富で価格もお得です。ロング型や色付きのスリット鉢もあります。

    めぶき
    ハーブと花の種でお世話になったことがあります。まき時の「種」を多く取り扱われていて、野菜の品種も豊富です。

    錦幸園
    兵庫県三田市のお店で、オリジナルの「関西風土」という土を売られていて、1Lの無料サンプルのお試しができます。つい、水を遣りすぎてしまうという方にぴったりの土です。

2012/01/20

青風蘭

アセロラの木にブラ下げた青風蘭 

 9月に他の植物となんとなく買ってしまったけど
 もうひとつ調子の悪い状態が続いた「青風蘭」

 まあまあ寒さには強いようなんですが
 5℃を下回るとあまりよくないようなので、12月から
 部屋に入れました。
 置き場所が無いのでアセロラの木に引っ掛けてます。

 部屋に入れる前は全体が黒ずんだ感じで
 なんとなく、元気が無いように見えたんですが
 今はだいぶ緑が戻って元気になったように見えます。
 芽の伸びも少し早くなりました。

 

 

アセロラの木にブラ下げた青風蘭 
 
 
 
 
そういえば最近水をほとんどあげてない…(汗)
アセロラと一緒に霧は吹いたり吹かなかったり。

部屋は常時温度が20℃ぐらいあるのに
あまり水をあげなくても元気、ということは
元々水をほしがらないんですね。
ミズゴケ栽培だし。(一度水をしっかりあげると
ミズゴケが吸ってだいぶもつ)

前、不調だったのは水遣りすぎだったのでしょうね。

 

 

このカテゴリ「デンファレと青風蘭(1)」は重くなったので、「デンファレと青風蘭(2)」を作成しました。
続きは こちら です。

 

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/12/07

あげたデンファレ

@実家 

 10月の終わりに実家に持って行ったデンファレ。
 てっきり枯れてるか瀕死かだろうと思ったら…

 生きてる…!!!
 満開だ~~(涙)

 つぼみもひとつも落ちていません!

 この家、とにかく断熱がダメダメなので
 人間がリビングにいる時はガンガン暖房をするん
 です。
 …で、誰もいない時はものすごく冷え込む と。
 特に窓際の温度差は酷いと思います。

 これからが心配ですが、とにかく花は綺麗に咲いた
 ので安心しました!

 

デンファレ咲いた@実家 
今年も綺麗に咲いてくれて
本当に嬉しいです。

そういえばうちの2株、今年は
どうも咲かないようなんです。
ひと株は花芽がかすかに見えたのに
そのまま干からびてしまい、
もうひとつは小さ過ぎて花芽が全く
出そうにありません。

 

胡蝶蘭@実家 デンファレの隣にこんなのが。
 「これは…何?!」

 「明幸園っていう花屋さんに行ったら
 あったの!」

 どうも花を見て衝動買いしてしまった
 みたいです。
 その明幸園というお花屋さんは
 苗がしっかりしてとてもいいと聞いた
 ことがあって私も行ってみたいんですが
 なんかすごい遠くて…
 神戸市西区なんですが、平野という
 かなり北の方なんですよね。

 しかしこちらの方はデンファレでなく、
 胡蝶蘭なんですけどこの家で
 育てられるんでしょうか…

 

胡蝶蘭@実家 
 
 
胡蝶蘭とはイメージがちょっと違います。
こういうのもあるんですねえーー

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

 

2011/11/09

調子が悪いので…

青風蘭 
 青風蘭の調子が悪くて…

 葉っぱに黒点が出たり黒ずんだりしてて
 頂点の新芽の先が腐ったみたいな色に
 なったりしたので、置き場所が悪い
 のかと物干しに吊るしてみました。
 水も最近は完全に雨任せです。

 少し調子が良くなってきたような?
 写真の反対側の根元から何か伸びて
 きています。なんだろう…

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/10/27

ドナドナ

デンファレ 電車に乗る ♪あーるー 晴れたー 昼下がりー
 グリーンデスフィンガーのぉ母親のぉ
 元へとーー……♪

 最初につぼみが出たデンファレさん。
 電車で実家に運ぶ所です。
 「花が咲くんなら欲しい!」って母が
 言うので。

 そういえば新築祝いで親に貰った
 から里帰りですねえ。3年ぶり位の。

 他の2鉢もつぼみが見えてますよ。
 2年連続で全部咲かせられるとは!

 ただ、今、この間買った「花すみれ」も
 青風蘭も不調で悩んでいるのですが…

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/09/16

花とつぼみ

デンファレ コーナー 

 
 
 デンファレコーナー

 最近は太陽が傾いて来たので、デンファレに
 早朝はゴーヤの葉っぱ越しの光が。
 お昼まではデンファレの足元までの光。
 午後は日陰。

 と、ちょうど良い日の当たり具合のようです。
 まだ日差しは強そうなので、昼や午後の光に
 当てるにはちょっと早いかな?と思うんです。

 

デンファレ 花すみれ 
 
 
この間、うちに仲間入りした「花すみれ」
つぼみが次々に開いています。

今、2株とも咲いているんですが
ひとつは白っぽく、もうひとつは紫が強いん
です。
微妙に違ってて面白いですよ。

こちらは濃い方の写真です→ 

 

デンファレ 花すみれ 
 
 
 こちらは白っぽい方の株。

 花びらに紫の筋があまり入ってないんです。

 そして…
 やっぱりお口「あーーん。」に見えます。
 マジックで目を書きたい気持ちをかき立て
 られますねえ…【> 。<】ってしたい!

 

デンファレ 
 
 
うちのデンファレも元気です。

ただ、新しい葉は綺麗なんですが、古い葉に
水か何かのカルシウム跡みたいな白い汚れが
たくさん付いてとても見苦しいのですが。

コレ、酢で拭いたらちょっと綺麗にならないかなあ…
と思いつつ、そのままにしてますが(汗)

 
そして今年も嬉しい発見が!!

 

デンファレにつぼみが 
 
 一番早く、大きく育った株につぼみが見えて
 きたんです!

 昨年のつぼみは10月に出てきたんですが、
 今年は一ヶ月も早いです。

 2年連続で花を見られそう。
 今年はこの株だけかも知れないし、
 他のもつぼみが出ても開花時期がてんで
 ばらっばらになりそうだけど嬉しい。

 

デンファレのつぼみ 
見えにくいけれど、上から…

葉は6枚ぐらいあったと思います。
さて、花は何輪かなあ…?

そう言えば、今年は肥料を増やしてみようかと
思ったり、油カスをあげてみようかと思ったりも
したんですが、結局植え替え時にマグアンプ
多めにした程度でした。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/09/01

仲間入り

デンファレ 

 デンファレファミリー

 「なんか…増えてません…?」って?

 

 ギクッッ…

 
 
 
 
 実は花が咲いた時、違う色の花が咲くのもほしいなあ
 と思って探しててネットで花色がとても気に入ったのを
 見つけてしまって。

 

デンファレ「花すみれ」デンファレ2株。同じ花色のものです。
楽天の森水木のラン屋さんで。品種は「花すみれ」。

そのお店に初心者向けの花咲く苗セットというものが
あって、植え替え用の鉢も水ゴケも肥料も付いて
これはひと苗¥800なんです。

知らない人には「高っ!!」だけど、こんな苗が
¥800というのは破格の安さなんです。

もう、つぼみまで付いたのを送って下さって
株もとても健康そうだしいい買い物した!と嬉しかった
です。
今日は早速植え替えをしましたが、こちらのは
水ゴケだけでの植え替えを勧められてたのでちょっと
戸惑いました。
うちのはバークで表面だけ水ゴケにしてるので…
それとうちのは毎日水遣りしてますが、これは真夏でも
週に1度でいいとか…つい、水遣ってしまいそうで
怖いです。

 

青風蘭 ついでにこれも。

 青風蘭「ブルーチャーム ムーン」って
 書いてあります。

 母が日本にも自生する風蘭
 父がブルーの花色を持つアスコセンダ
 テーブルサイズのミニ洋蘭です、と説明
 書きが付いていました。

 母が風蘭なので暑さ寒さに強く寒冷地
 以外は年中軒下でも栽培できるほど…
 とか。

 デンファレよりは冷えに気を使わなくて
 良さそうで育て易そうです。

 

デンファレ 
 
うちのデンファレ3姉妹プラス2、そして風蘭が
増えた訳で、夫に怒られる…(私の貯金で買ってる
のでお金のことじゃなく、場所の問題でなんです)
と覚悟したんですが。
それが一向に気付かないんですよ!
な…なぜーーー

それはそれでちょっと寂しいような。
気付いてーっ!

 

デンファレ 
 
 うちのデンファレは一見、問題無さそうなんですが
 実はちょっとモザイク病のことが気になっています。

 手持ちの本
 デンファレ(NHK趣味の園芸・よくわかる栽培12か月)
 にモザイク病の症状の写真が載ってるんですけど
 その中に葉先が黄色のがあって、うちのもそっくり
 なんです。

 あと、葉が波打ってるのも…
 葉の波打ちは昨年の秋からです。

 症状が酷く出ると花までモザイク模様になったりする
 らしいんですが年始の花には全くそういうのが
 無かったんですけど。

 

デンファレの葉っぱ葉の色も全株かすかにマダラかも…?

今回、デンファレを買ってしげしげと
見比べたら確かにうちのはちょっと
マダラに見えるんですよね…
葉色も薄いような?

ちょっと気がかりですがこのまま育てて
いきたいと思います。
周囲の感染予防はちゃんと考えながら。

 

 

 

 今回購入したデンファレの「花すみれ」。

 

 鉢とか水ゴケとか肥料がセットになった、「洋蘭の花咲く苗セット」というのが売られていて他の種類の洋蘭(デンドロビュームとか胡蝶蘭とかオンシジュームとか聞いたことのないのとか…)も手頃な価格でありました。

熊本の蘭園直送だから安いみたいです。

 

水曜・木曜・日曜に特価の蘭が出るみたいで、サイトを見たのがたまたま青風蘭の日だったのでなんとなく買ってしまったんです。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/08/26

危機だったデンファレ

デンファレ デンファレは今年も新芽が出て
 います。
 …が、6月に次々と1本ずつ出て
 きたんですが、最初のは途中で
 黒くなり(その後持ち直して無事
 育ちましたが)、他のは穴が開いたり
 しおれたりして育たなかったんです。

 2鉢は最近になってまた新芽が
 出ています。

 穴はナメクジとかちっさいカタツムリ
 (今年はミリサイズのカタツムリが
 梅雨時に爆殖してたんですが
 なんなんでしょう)とかが
 かじって開けたような感じ。
 黒くなったのは植え替えで
 根を触り過ぎたからかも。

 

 

 デンファレ 
 
 
 
黒くなったものの無事、すくすく育ってるの →

これはひょっとしたらこの冬に花が咲いて
くれるかもしれません。
すごく楽しみです。
3本とも、こんな感じでうまく育てたかったです。

 

 

デンファレ 
 
 
 
 二番目のも今度はちゃんと育ちそうです。

 そうそう!
 昨年は新芽が出てきてうまく育ったからって言って
 親株は全部切って捨てちゃったんですが
 捨てちゃダメ だそうですね。

 子株が栄養をもらったり、古い株にも花が咲いたり
 するそうなので。

 だからこれからはちゃんと残しながら育てます(汗)

 

 

デンファレ 
 
上の新芽を横から。

ちょっと高さも出てきて順調な生育ぶり。

 
うちのデンファレが一応ちゃんと育っているからかなのか
親の家でも昨年の冬に開花してるのを買ってきたそうなんです。
例のデスフィンガーの母親が…

昨日会ったのでデンファレはどうなってんの?って聞いたら…

「梅雨までは元気だったけど夏の日差しで葉が全部ヤケて
ボロボロになっちゃった。まだ捨ててないけど。」

って!おいおいおい…またかよぉ…
ちゃんと真夏に直射日光はダメって伝えておいたんですが。

 

 

デンファレ 
 
 
 
 さて、最後に新芽が最近出てきた株です。

 これは親株も一番小さいもので、昨年の2~3月に
 花が咲いていた(他のは正月に満開)んです。

 本当は3つとも、今年は揃えたかったんですが
 ものすごく遅れてしまいました。
 それはそれで、花が咲いてくれれば昨年のように
 時期がずれて常に花があっていいかも?

 

 

デンファレ 
…って言っても、現在の新芽がこの
サイズ…

さすがに今回はちょっと花は無理かなあ…

 
昨年も今年も、鉢はラン鉢4号で
ラン用のバークに植え込んでいます。
表面だけ乾燥しないようにミズゴケで。

 

今年はマグアンプの他に
マイガーデン 植物全般用
をパラパラまいています。
油粕がいいみたいなんですが、臭いし
虫が中にわきそうなので…

 
 

ずっとこの、4号のラン鉢を使用しています。
素焼きなので根が湿らず、デンファレにはとてもいいようです。

今、一番育ちのいい株は底穴から根が出始めているので
植え替え時に5号にサイズアップすると良かったです。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/06/10

新芽が出てきました

デンファレ 

 最近のデンファレの定位置はこのへん…

 昨年置いてた、ゴミ箱の横よりも直射日光が良く
 当たるから。

 それよりそろそろ植え替えなければなりません。
 コケとか土は用意してるんですが、他の作業に
 追われてつい後回しになってしまっています。

 

デンファレの芽 
 
 
気が付いたら1本に新芽が出てて
こんなに大きくなっていました。

よかった。
今年もちゃんと出てくれて…
秋、この新芽に花をたくさん付けてくれる
ように肥料やりをしようと思います。

 

デンファレの新芽 
 
 隣のを見たらこっちにも…!

 昨年も今年も、気が付いた時には芽がだいぶ大きく
 なってるんです。
 こんなに小さい芽は初めて見ます。

 最初はこんなに小さいんですね…

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/05/21

ベランダぐらし

デンファレ 
 デンファレです。

 ゴールデンウィークが明けてからも
 結構気温が低い日があったので
 明けて少し経ってから昼夜ベランダに
 出したままにするようにしました。

 まだ最低気温15℃の日があって
 ちょっと寒いかなあ…と思ったりも
 するんですが
 もう、室内に取り入れていません。

 あと、直射日光にも徐々に慣らしました。

 もう少し暖かくなれば植え替えます。

 

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/04/29

屋外に出す準備

デンファレ 日光浴中 ゴールデンウィーク明け頃から
 デンファレを屋外に出しっ放しにしよう
 かなあと思っています。

 外に馴らす為に今日、初めてベランダで
 日光浴させました。
 数時間だけ、直射日光は少しです。
 いきなり日に当てたら葉やけするとか。

 本当は日中だけでもベランダに出しっ
 放しにしたいんですが、突然寒冷前線
 とかの影響でびっくりするような冷たい
 風が吹いたり、通り雨で一瞬にして
 気温が下がったりするのでとても出せ
 ません。

 まもなく5月なのに大気がすごく不安定
 ですね。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/03/20

3つ目の株も満開

デンファレ 

 3/16の写真です。

 3月半ばになってやっと4輪全部咲きました。
 寒い冬だったのに、よく頑張ってくれたなあー!と
 嬉しいです。

 先に咲いた2株は相変わらず放置しっぱなし。
 今週も明日から寒くなるようなので、また暖かくなって
 から水遣りの頻度を上げていきたいと思います。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/03/07

デンファレが満開

デンファレ開花中 一番小さなデンファレも2月の終わりから咲き始めて
 本日は満開です。(写真は3日前の3/4です)

 今年は本当に寒い冬で、床暖房やエアコンをしょっちゅう
 点けてしまいました。
 観葉植物にとっては急に温かくなったり激しく乾燥したり
 逆に夜間はかなり冷えたりと大変だったはず…

 デンファレの水遣りは育て方の本によると
 「低温の時に水をちょっとでも遣り過ぎるとよくない。
 乾燥の方が枯れる確率はグッと減る」
 とあったので、咲き終わった方はものすごく頻度の
 少ない水遣りです。

 …が、この開花中のだけは加減が難しい…!
 毎日表面のミズゴケはカラカラなんですけど、
 週に二度ぐらい全体の霧吹きとしっかり水遣りをして
 います。

 それにしても、今年は3株全部をきちんと
 咲かせることができて良かったです!
 来年は花数を増やす事を目標にしてみます。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/01/28

4輪のつぼみ

デンファレ 開花中の2株は、もう残り1輪と3輪になって
 います。
 どうも、部屋の空気がカラカラなので花が
 すぐにシワシワになるようです。

 3番目のデンファレ、うまく開花させられる
 ようにと温度管理にものすごく気を
 使って育てています。
 この株は小さかったからか4輪のつぼみ。
 (咲いた2株はもうほとんど構っていません。
 たまの水遣りと花ガラ摘みだけです)

 デンファレは最低室温が15℃以上ないと
 成長が止まるらしいんです。
 うちは朝起きて寒いと感じた時が16~17℃。
 ギリギリ!毎日綱渡りの気分…

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2011/01/07

競うように咲いた!

デンファレ 
 デンファレ

 最初に咲いた株は満開。(8輪)
 次に咲き出したのがあとひとつで満開!

 お正月に合わせたように綺麗に咲いて
 くれて嬉しいー
 部屋の中がすごく華やかになった気が
 します。

 

 

デンファレ 
 
最近はほとんどお世話をしていません。
寒いので。

12月にamazonで
デンファレ(NHK趣味の園芸)
という中古の本を買ってよく読んだのですが、デンファレは
とにかく寒さ(15℃以下)に弱くて、水のやりすぎで根腐れ
したり細菌が入ったりして枯れることが多いそうなんです。
バルブに水を溜めるので、乾燥にはすごく強いそう。
(うちの室温は寒い日はまさに15℃前後。)

 

 

デンファレ 
 
 
 それで最近、水やりをしっかりとした事はありません。

 部屋が乾燥するので、時々根元(ミズゴケ)にだけ
 温水を霧吹きしています。

 今日はよく晴れて、日中部屋が20℃ぐらいだったので
 久々にバルブや葉にも温水を霧吹きしました。

 部屋の乾燥が強く、花びらも乾燥して反り返ったり
 するようなので。

 

 

デンファレ 
 
一番小さい株。
葉も小さいままだし、つぼみの生長もすごく遅いんですが
着実につぼみは大きくなってきています。

これもうまく咲かせられますように。

今咲いてる2株よりも冷気に当てないように気を付けています。

 

 

デンファレ 
 
 
 買った本によると、蕾の数は葉の数と関係が
 あるようです。

 ※追記 葉の数と関係があるのは
  花茎の本数でした!花茎は葉の根元から
  出る場合もあるからだそうです。

 

 この株は一番下の葉が1枚、黄色くなって落ちて
 しまったけど、緑のは今6枚あります。

 6~7本、咲いてくれるということなんでしょうか?

 楽しみです。

 

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2010/12/19

7輪と3輪開いてます

デンファレ 

 先週は今年一番の冷え込みになる日が続き
 ました。
 部屋でも窓際は冷たくなったりするので日光浴の
 時は窓ガラスから少し離すように気を付けて
 います。

 雨や曇りの日とか夜は棚の上に飾っています。

 

デンファレ 
相変わらず、花はあっちこっちに向いてる
けれど、やっぱりたくさん咲くと見ごたえが
出てきます。

今日、神戸大丸の屋上の花屋さんを見たら
すごく小さい濃いピンクの花がいっぱい咲いて
いるデンドロビウムが千円で売られていました。
欲しかった…思わず買いそうになりましたが
思いとどまりました。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2010/12/12

2株目も開いた!

室内の植物 日光浴中 
 室内暮らしの植物が増えて増えて。
 日の当たる場所は植物に占領されています。

 日がささない日は17度ぐらいだと思うのですが
 晴れの日は25度以上かな?!
 暑いぐらいに温度が上がります。
 すごく乾きやすくなるので葉水は欠かせません。

 デンファレは表面のミズゴケがカラカラになります。
 …が、中の土の状態が全然見えないのでどれだけ
 水遣りしたらいいのか悩みます。
 水遣りすぎよりはと思ってかなり控えています。

 

デンファレ 2株目も咲き始め 
デンファレの2株目も咲き始めました。
右の写真の手前の株の、一番下の花がその花です。
先に咲いている方は5輪目が開こうとしているところです。

10日で5~6輪咲くペースだから、クリスマス頃には2株とも
かなり花が開いて華やかになっているかも。
そしてお正月にはお客さんが来るんですが、ちょうど満開になって
くれているかもしれません。

 

デンファレ 
 一番小さい株の謎の芽ですが…
 これもやはり花芽のようです!
 3株が3株とも花芽を付けるなんて。

 先の2株のつぼみはあっちこっち向いてしまっ
 たので、これは同じ向きにしたいです。

 毎日、同じ方向を光に向けています。

 

デンファレの花芽 
一番最初に咲いた株は
これぐらいの花芽の時が10/14で開花が12/3
開花までに50日…!

ということは、この株は今から50日後に咲き
始めるんでしょうか。

2月頃かあ…
長いなあ…!

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ 日本ブログ村に参加しております。

2010/12/10

4輪開いたところです

デンファレ 

 
 
 
 
 デンファレ

 先に咲き始めたのは花数が増え、つぼみの方もまもなく
 咲きそうです。

 

デンファレ 
1輪目が咲いてからちょうど一週間。
4輪も咲きました!

…が、やっぱりあっちこっち、それぞれが好きな方を向いちゃっ
てます。
つぼみが見えてからは咲かせたい方だけを日に当てるように
しなければならなかったんでしょう。
つい、各方向に光をと思ってつぼみと分かってからも
鉢を回してました…(途中でやめましたが)

それにしても、売られてるのはみんな花がこっち向いて
いますよね。
どうしてあんなに綺麗に揃えられるのだろう!と
今さら感心しています。

 

デンファレ 
 
 
 こんな真冬に、部屋には薄ピンクの蘭の花。

 なぜだかすごくリッチになった気分になります。
 緑や花のあるなしで全然違いますね。

 

デンファレ 

 
花をじっと見ていると「顔」に見えてきました。

中心部が開けた口に見えるんです。
前歯を見せて「あーーん」ってしてるような。
しかもアゴ付きですね。

ビオラみたいに目が付いてたら結構怖い
かも…?

 

デンファレのつぼみ 
 
 

 まだつぼみの株の方は、よく見るともっとつぼみの向きが
 バラバラのような。
 なぜみんなこんなに自由奔放なのーー(涙)

 一番下から3~4番目のつぼみ、
 これは…
 後ろ向きか上下さかさまに咲きそう…

 次、花を咲かせる時は絶対気をつけよう…!って
 思っています。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ 日本ブログ村に参加しております。

2010/12/03

開花! デンファレ

デンファレ開花 
 デンファレが!待ちに待った開花です。
 昨日、丸一日かかってゆっくりゆっくり開きました。

 なかなか花が大きくて綺麗!

 もらった時、胡蝶蘭の何かの品種かと思いましたが、
 この蘭はまた別の種類だそうです。

 デンファレはデンドロビウム(セッコク属)
 胡蝶蘭はコチョウラン属だそうで。

 で、デンドロビウムはファレノプシス系とノビル系と
 いうのに分かれてて、これはファレノプシスの方です。
 ファレノプシスは胡蝶蘭、という意味で、胡蝶蘭の花に
 似てるからそう名付けられた

 …って、混乱するわーー!

 

デンファレ開花 
 
 
薄いピンクの花なんです。

胡蝶蘭に似てるけど種類は違う
デンファレでした。

ちなみにデンファレとは
デンドロビウム ファレノプシス の略
なのだそうです。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ 日本ブログ村に参加しております。

2010/12/01

今にも咲きそう!

デンファレ 
 11月中には咲かなかったけれど
 もう、今にも下から咲きそうなデンファレです。

 毎朝こうやって、夕方までインコのかごのそばに置いて
 日光を当てています。

 もう、インコさんが興味津々で津々で…
 時々、すっごい見てます。
 そして金網でクチバシを上下にゴシゴシして「こっちこいこい」
 してます。
 何かの拍子にかじられたらどうしよう…

 

デンファレ 
 
このつぼみ、本当に今にも咲きそう。

4月に咲き始めたのを新居祝いに貰ったんですが
異常に花もちが良くて、満開の状態で一ヶ月ぐらい
最後の一輪が咲き終わったのが7月ぐらい
だったんですよ。
なんてお得な花なんでしょうか!

 

デンファレ 
 2番目につぼみが付いた株は結局9輪。
 上のより1輪多いんですよー!
 すごく嬉しいです。

 そうそう。上のもそうなんですが
 つぼみの向きが揃ってくれませんでした。
 全部あっち向いたりこっち向いたり…

 きっと、光の当て方が悪かったんでしょうね。
 つぼみがまだ小さい時は毎日鉢をクルクル回して
 ましたから…
 つぼみが大きくなってからはちゃんと光の方向に
 花茎を向けています。
 どうか、真後ろにだけは向いて咲かないでほしいなあ。

 

デンファレ  
一番小さい株にも頂点に何か見えるんです。

これももしや…花芽が出るんでしょうか!

まだまだ小さ過ぎて判りませんが、葉の出方
とは違うような気もします。

気のせいかも…(汗)

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)

2010/11/15

日光浴 デンファレ

デンファレ 日光浴中 
 相変わらず毎朝、ベランダで葉やコケを
 シャワーで湿らせ、部屋に入れてできるだけ
 日光が当たるようにしています。

 午前と午後では日の差す場所が変わるので
 ちゃんと移動させてます。
 つぼみが見えるまで、ロクに世話しなかった
 のにこの待遇って…

 その甲斐あってかどうか
 つぼみが日に日に大きくなっています。
 コレ…今月中に開花するんでしょうか?!

 

デンファレ 日光浴中早くつぼみが出てきた方です。

結局、つぼみは8輪のようなんです。
先っちょに極端に小さなのがもうひとつあるんですが、しなびている
のでこれは咲かないみたい。

こんなにつぼみが付くとは思っていなかったのでびっくり!ですよ。

今まで洋蘭を育てているなんて話を聞くと、「おおお!!」と
驚いてました。
もう、完全に玄人!という感じで。
盆栽とか菊愛好家のレベルぐらいのイメージでした。

…が、デンファレは全然そんなことなかったんですね。
貰ってきてすぐに栽培方法を調べたら
「できれば素焼きの鉢をワイヤーで縛って物干しに吊り下げる」とか
書いてあって読んだとたんに「これは私の手には負えぬ!」と
欝な気持ちになったものですが。

 

デンファレ 日光浴中 
 
 
 
 写真の左の方が2番目につぼみが出てきた株です。
 先の方がまだ小さくて何輪かは分かりませんが、やっぱり
 8つぐらいつぼみがあるみたい。

 これからどんどん寒くなります。
 真冬のように寒い日は、水道水を霧吹くと冷たすぎてダメみたい。
 温水を霧吹き器でスプレーしようと思います。

 


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ にほんブログ村に参加しております。
(よかったらクリックして頂けると励みになります)